五朋建設

五朋建設

NEWS
ブログ

日本語になったオランダ語 by職場の教養(#^.^#)

2017.07.15

日本語になったオランダ語
日本が鎖国をしていた江戸時代に、
アメリカ東インド艦隊司令長官ペリーの率いる黒船4隻が、
神奈川県・浦賀に来航したのは、1853年7月8日でした。
アメリカ大統領の親書を持参したペリーは、日本に開国を求めました。
その背景には大きな目的がありました。中国との貿易は捕鯨です。
その目的を果たすため、日本を寄港地にして、
食料や燃料を補給しようとしたのです。
その交渉の際に用いられた言葉が、英語ではなくオランダ語でした。
鎖国中でも、日本はオランダとは交易していたため、
オランダ通詞がいたのです。ペリー側もその事情を知っていて、
オランダ語を話せる人を乗船させていました。
開国以降、各国との交易が開始され、
英語やフランス語などの伝習が行なわれるようになりました。
現代よく使われている言葉にも、英語のように思えて、
実はオランダからきている場合があります。
例えば、以下はオランダ語です。
「ビール、ソーダ、コーヒー、ガラス、オルゴール、ゴム、コンパス」
など、他にもたくさんあります。
歴史を辿ってみると、面白い発見ができそうです。
今日の心がけ◆歴史を探ってみましょう

お問合せ、ご相談、ご質問は、
フリーダイアル:0800-200-0082
若しくは
e-mail :  info@gohokensetsu.co.jp
HP:  http://www.gohokensetsu.co.jp/
までお願い致します。
新築・分譲・土地購入・土地売却
中古住宅(マンション)購入・中古住宅(マンション)売却・買い替え
不動産・建売・アパート建設・リフォーム・リノベーション
資金計画・借入・借換え
なんでもご相談ください。  営業 望月
■五朋建設の新築施工事例もご覧ください
モダン+和。完全自由設計で二つのテイストが融合した家
それぞれの趣味空間と快適なLDKで「まったり」できる家
家族の絆を育む 光と風が抜ける家
コストを抑えて上質に土地・空間をフル活用
四世代を繋ぐライトコートと スカイバルコニーのある家
夢を叶える「店舗付き住宅」という選択
家の隅々まで満ちる光と風“ライトコートのある家
ムクの木が生み出す快適さ、南向き大屋根の存在感
白を基調に実現 ペットと過ごす屋上庭園付き3階建て住宅
意匠と実用性モダンと家族らしさがとけあう家
家族もゲストもくつろげるシンプルモダンの家
家族の夢をたっぷり収納 笑顔あふれる心地いい家
帰宅後の家事も楽々!働くママアイデア満載の家
どの空間も贅沢にのびやか 二人の将来も包み込む家
■レスティーロ静岡のリノベーション事例もご覧ください
明るく暖かく生まれ変わった 新築みたいなフルリフォーム
広い庭を楽しむLDKと和室、 年中快適な理想のわが家へ
壁をなくして明るく広々! シンプルモダンの最新LDKに
二間の和室は明るいLDKに子どもたちの個室も誕生
明るく開放的なリビングと 暮らしやすい動線に間取り変更
築80年以上の母屋を大改装間取り変更で家事がしやすく
+αの生活提案があるレスティ―ロが静岡に!
古民家を大胆発想で大改装3世代が暮らしやすい家に
お問合せ、ご相談、ご質問は、
フリーダイアル:0800-200-0082
若しくは
e-mail :  eigyo-m@gohokensetsu.co.jp
HP:  http://www.gohokensetsu.co.jp/
までお願い致します。
新築・分譲・土地購入・土地売却
中古住宅(マンション)購入・中古住宅(マンション)売却・買い替え
不動産・建売・アパート建設・リフォーム・リノベーション
資金計画・借入・借換え
なんでもご相談ください。  営業 望月

資料請求 イベント情報 物件情報 お問合せ
電話をかける 9:00~19:00 / 年中無休