TOPPAGE

メリット1

メリット2

メリット3

ギャラリー


土地を無駄なく有効活用するプランニング



スキップフロアの家は、フラットな家よりもフロア自体に高低差が出るため体感する容積量が増え、
実際の面積よりも広く感じる事ができます。
段差をつくることで、壁や扉をつけなくても「仕切り」が自然にでき、独立した空間となります。
床下や小屋裏のスペースも活かしながらコンパクトで機能性の高い空間を追求するため、
デッドスペースが少なくなり、有効にスペースを活用し、建築コストの抑制にも貢献します。