TOPPAGE

メリット1

メリット2

メリット3

ギャラリー



気がつけば家族が集う空間効果。開放感あふれるスキップフロアの家は、段差があることでそれぞれの部屋のプライバシーはきちんと守られています。それでいて、家族の気配を常に感じることができ、家族の絆を感じる家です。

1

視線を少し上に向けると開放的な空間に・・・

重なった箱を横にずらしてみると、対角線の長さが延びます。
この対角線を人間の視線と考えれば、ずらすことによって見渡す距離が長くなり、住宅の空間に置き換えれば、同じ広さなのに、より広く感じることができる
これが「スキップフロアの家」による空間マジックです。




1

家事をしながらお子さんの目線の高さで話ができたり・・・

各フロアが段差で連なるスキップフロアは、適度なプライバシーを保ちながら家族が同じ場所にいる感覚が得られます。
目が離せない時期のお子さんであっても、キッチンで家事をしながらリビングの様子が見渡せるのが安心できます。
スキップフロアの家は、家族と会話しつつも自分のペースでくつろげ、ゆるやかに家族の絆を深める空間になっています。




1

残しておきたい大切な思い出もたっぷり収納

限られたスペースを有効的に活用し、収納力が大きくなるのがスキップフロアの特徴です。
家づくりは、収納スペースをいかに確保するかが設計の大きなポイントとなります。
スキップフロアの家は、リビングの床下の大型収納、1階バルコニーの下は外部収納、ロフト部分など多数の収納スペースを作り出し、家族の思い出・笑顔が増えるのが楽しみな家、そして広がる夢を大切に収納できる空間を実現します。